ハルマーの徒然日記

ハルマーの徒然日記

自作PC、ゲーム、ミリタリー、サイクリング等 日々の暮らしの中で思う事。


お掃除お掃除!

IMG_1805_convert_20171026151918.jpg

今月の東京は数十日連続の雨だとか。40年ぶりの記録だそうで。
「土方殺すにゃ刃物はいらぬ。雨の3日も降ればよい。」とはよく言ったもので、我々の商売上がったりですわ。
しかも週末まとめて降ってくれるものだから、チャリにも全く乗れずじまい。困ったものです。

で、何が言いたいかといえば、メンテナンスしろやって話です。
先日のライドの後、ディレーラー調整したあとは掃除もせず、ほったらかしにしたTCR2号ですが、傍目に見てもスプロケ真っ黒け。チェーンもべたべた。
新品の時の輝きはどこへ消え去ってしまったのか。

CS-5800.png


日の暮れも早まるこの時期、帰宅すればすでに真っ暗。ヘッドライト頭につけて作業しました。
先ずはリアホイール外して、スプロケの下に段ボールかませます。
スゲー、真っ黒さが際立ちますな。

IMG_1817_convert_20171026151956.jpg

この状態でパーツクリーナーをブシューっと根気よく吹き付け、キッチンペーパーでふきふき。
その後ホイールを戻してチェーンもパーツクリーナーで汚れを落とします。
IMG_1819_convert_20171026152025.jpg

うーん、奥の汚れが取れませんな。
スプロケ外して1枚1枚洗いたいのですが、これには専用工具必要となります。

koukantool.jpg

アマゾンさんで1.4K円かぁ。やばい、ポチりそうだわ。

うは
ポチっちまいました。
かーちゃん、かんにんしてな。

スポンサーサイト

10年目に泥んこゲームしながら、人生を語るって ( ゚Д゚)ナニカ?

2007年10月23日から書き始めたこのブログ、いつの間にやら10年も経ってしまいました。
当初は「同窓会の写真のアップが目的」などと、ブログの意味が全く分かっていないトンチンカンな目的で立ち上げられた事が記されており、読み返しても赤面しまくりです。
不定期更新、さらには半年以上もほったらかしの時期もありました。
何とか続けてこれたのも、少ないながらコアな読者の皆さんの「いいね」や「拍手」のおかげです。
この後どれだけ続けられるか自信もありませんが、宜しくお願い致します。

2017-10-21_convert_20171021092043.png

さて、本日のお題、原点に立ち返りましてゲームネタであります。
おバカ息子のノートPC入手に伴い、ドスパラさんからポイント貰っておりましたが、これがなんとSteamウォレットとしても使用可能なのが判明、いきなり1M円弱の小金持ちになっておりました。早速Steamさんより入手したゲームの一つがこの「スピンタイヤ」であります。
どんなゲームかと言えば「ロシアの森林地帯の中を、材木積んで、製材所までトラックで運ぶ」っていう、単純な運搬ゲーなのですが、これがまた一筋縄ではいきません。

2017-10-21_(2)_convert_20171021091959.png

当初は使える車両も、材木運搬出来る車両がロックされてる状態であったり、また地図を見てもご覧の通り真っ黒に塗りつぶされてる部分が多く、クローキングポイントを通過して地図をアンロックし、同様にロックされている車両もアンロックしてゲーム進めます。
ところが、舗装されてる道路がほとんど無い。道路があっても材木伐採後のただの荒地、ネチョネチョぐちゃぐちゃ、4駆でもデフロックしねーと直ぐにスタック。身動きが取れなくなります。空荷でもこれですから、材木満載で動き回れば、あっという間に走行不能。

2017-10-21_(1)_convert_20171021092119.png

こうなると、車体前後のウインチ使って、周りの木にフック引っ掛けて自力で脱出するしかありません。
ところが、周りに木が無いと!
この場合は車を乗り換え、引っ張って脱出することになります。
その上、走れば当然燃料無くなります。給油できるポイントもマップ上には1か所ほど。燃料無くなればその場で走行不能です。
ローリーに燃料満載して、事前に目的地周辺に置いておかないとゲーム続行不可能です。

2017-10-21_(4)_convert_20171021093322.png

更にはトラックを目的別に改造しようにも、車庫がロックされてるので、車庫のアンロックはガレージキットを運び込む必要があります。車庫から車庫へ2回往復、またはガレージトレーラー引っ張りながら。

2017-10-21_(3)_convert_20171021093345.png

このトレーラーの運転がまたもや難題っす。
普通に真直ぐ前進する分には問題ないのですが、ひとたびバックしようと思うと、パニックです。
右にバックしようと思ったら先ずはハンドルを左に切って、引かれているトレーラー部分の先端を右に向けてからでないと右にはバックできないのです。舗装されている道路でも難しいのに、ドロドロネチョネチョの悪路の中では、もっと言うこと聞きません。
まさに、パニック。終いにはトレーラー切り離してウインチで引っ張りました。



いやー、やり込んでいくと本当に奥が深いゲームです。
スタックしないルート選ぶとか、最初にとの車庫をアンロックするとか、戦略立てないといけません。
ゲームモードをカジュアルからシュミレーションに変えると、難易度さらにアップします。
ギアもマニュアルでないとデフロックにならないし、デフロックしたまま硬い路面走っているとデフが焼付きます。
さらに材木の積込も自分でクレーン操作する必要があります。

なんだか、自分の人生の縮図のように思えてくるのはなぜでしょう。
ドロドロネチョネチョの悪路を、たった一人でもがきながら、重い荷をせおって走っていく。
直ぐにスタックして身動き取れなくなり、ウインチ掛けようにも周りに木も一本も無し。
トレーラー引っ張って走るのは、道が間違っていようとも後戻りはできません。バックしたら後ろがつかえて、ジャックナイフになって身動き取れなくなります。

これってまさに、一般的な会社の上司の姿じゃないですか?
進むべき方向を間違えて無い事、重要ですね。

毎日泥に嵌りながら、ふと自分の人生を顧みた瞬間がありました。

うーん。
奥が深い。

って、( ゚Д゚)ナニカ?


うどんライド

IMG_1797_convert_20171010105206.jpg

土曜日朝方まで雨が残り現場中止に。おっと、予定外の三連休となりました。
しかしながら、金曜夜の飲み会のアルコールが抜けきっておりません。そのままグダグダと一日を過ごして、貴重な連休初日を棒に振りました。
さて、日曜日。
会社の先輩に教えて頂いた市内のうどん屋さんへカミさんと出かけました。
青梅市長淵の「草庵」さんです。
冒頭の写真ですが、これで「並盛」ですって!?うそでしょ!
900円の天ぷらのザルうどん頂いたのですが、「オッタマゲ~!」の量でした。天ぷらも美味しかったです。
民家をそのままお店にした造りで、落ち着きます。
IMG_1799_convert_20171010110817.jpg
付け合わせの梅干し、自家製なのでしょう。スゲーうまかったです。
IMG_1795_convert_20171010110844.jpg

ちょっと残念だったのは、量が多すぎて麺の最後の方が「びちょっ」と水っぽくなってしまっておりました。ザルがもう少し浮いていれば水も切れてくれるのですが、木の器にピッタリとザルが付いていて。
しかし大食い野郎には外せないお店ですな。

ふくれたお腹を引っ込めるため、月曜日は走りました。距離伸ばすよりは運動強度上げてやろうと、名栗湖往復です。
ちょっと足伸ばせば「子の権現」なのですが、笹仁田峠に、山王峠、天目指(アマメザス)峠と3つ山を越えた先のラスボスが子の権現では、着く前に貧脚使い終わって討死確定です。全くたどり着ける気がしない。(涙)(ノд-。)あぅ。。
ハラ引っ込めようと勢い勇んで、良い感じで山王峠に入ったのですが、フロントアウターからインナーに落として戦闘態勢整えて、最初の頂上目指していたら、リアのギア、ローに入りません。入ってもすぐに2段目に落ちて、ローに戻らない。なんと、インナーロー縛り!
見る間に心拍上昇してレッドゾーンの180超えそうです。やばいって、この年で180越えは!止まっちゃう心配があります。下ハン握って1回転2呼吸で喘ぎながらなんとか頂上超えました。休憩しながら下りますが、目の前暗くなりそうでヤバかったですよ。
そのまま休憩なしで有馬ダムの下まで到着。ここでトイレ休憩取りながら、リアディレイラー見ましたが、フロントアウターでは問題なさそうですが、インナーローが不調、このままダム行けるのかと心配でしたが、ここまで来たら行くしかありません。

IMG_1801_convert_20171010102801.jpg

ヤバかった。やっぱりインナーロー縛り発生。心拍ついに180超えて、187を記録しました。
心臓止まったらどうしよう?血圧もあがってんだろな。
ま、何とか無事に帰ってきましたから大丈夫ってことですな。

さて、昼飯どうすっかなってことで考えたのですが、またしても「うどん」屋目指すことに。
通称「金子のうどん」、「手打ちうどん 沢田」さん目指しました。

名栗湖からの復路、山王峠の反対側からの再挑戦、またしてもインナーロー縛り発生、ロー封じられると心拍がまたしてもやばい。この山王峠往復したって「山王」には全く近づけません。
成木一丁目から都道193号に乗り、上畑のファミマで小休止。
193号をずっと下って駿河台大学で右折して63号へ出ます。このルートなら笹仁田峠回避出来ると高を括っていたのですが、甘かった。笹仁田峠をダラダラ伸ばしたような、名もなき坂が待っておりました。ここでもインナーロー縛り続行中です。
上畑から20分弱で沢田うどんさんへ到着。

IMG_1802_convert_20171010102857.jpg

まんま民家ですし、隣の客間は「舞台」つきのカラオケ客間。夜の宴会も予約すれば可能とか。
インロー縛りのおかげで息上がっており、大盛は無理と判断。並盛+玉葱を頂きました。これで520円とお財布に優しいお値段です。

IMG_1803_convert_20171010102926.jpg

腰があるというよりはむしろ硬いと言った方がしっくりくる麺ですが、甘めの汁との愛称ばっちり。今日はあえて肉汁にはせずにノーマル汁でいただきました。
やっぱり大盛にすりゃよかったかな。
いやーまったく、これじゃあ痩せるどころじゃありませんわ。

ここから自宅まで最後のダラダラした登りが結構足に来ます。往復50km、平均車速22km/h。
うどんライド

帰って風呂浴びてリアディレイラーの調整。
何とかロー回復しましたが、ワイヤー先端ボロボロに解けてしまいました。

IMG_1805_convert_20171010103103.jpg



またしてもランド破損! DSO shell

IMG_1788_convert_20171003222222.jpg

完成したと思っておりましたDSO shell君ですが、何故か挙動がおかしいです。ダイアルをどちらに回しても増加するばかりで減少しない!
製造元のFAQ覗くと、ロータリーエンコーダの半田付けが基盤の裏表逆になっておるとの記述が。(|| ゚Д゚)ガーン!!
やってしまいましたな!
上の写真のSW1と印字がある基盤側に、部品付けるのが正解。

IMG_1790_convert_20171003222306.jpg

この写真の面の裏側に引っ剥がして付け替えました。
またもや半田吸収線の出番です。基盤が小さいので吸い取りが容易ではありませんわ。
ジャンパーの半田吸い取って、半ば無理やりメインボードから引きがばします。
「メキ」って感じの音がしたような!
うは、やってしまいました。エンコーダ側の基盤、ランドがジャンパーに残ってるのを視認!
(((( ;゚д゚)))アワワワワ!

この小さな基盤、再度注文するのも癪に障るのですが、かと言ってまたもや部品全部買うのはもっと癪。
製造元の基盤の写真、拡大してプリント配線よーく眺めると、何とかなりそうなことに気付きました。
ランドがだめでも直接つなげば良い訳ですわ。

IMG_1791-1_convert_20171004155818.jpg

ごみ箱ひっくり返し、先日捨てた金属皮膜抵抗の足、回収します。
ランドがダメになったジャンパー二本を直接半田付け。
恐る恐る電源投入しましたが、何とかなりました。
ロータリーエンコーダ、左右に回すと増加と減少両方反応します。
これでやっと使用可能になりました。冷や汗ものでしたが。

IMG_1792_convert_20171003222348.jpg

「で、何につかうの!?」

DSO shell オシロスコープキットに挑戦してみた



IMG_1776_convert_20171001174343.jpg

本日は電子工作ネタ。アマゾンさんでデジタルオシロスコープ、ポチリました。USBの昇圧電源と含めて4K円ちょっと。まあ制作失敗でもそれほどお財布には厳しくないかな、と言う訳で。

IMG_1778_convert_20171001175743.jpg

SMD(表面実装部品)設置済みと自分で実装する幾らか安いタイプもありましたが、実装済みでよかったです。こんな小っさい抵抗やらダイオード、見えないし半田付けできる気が全くしないわ。
しかし困ったのが金属皮膜抵抗のカラーコードの判別。

IMG_1780_convert_20171001174542.jpg

一袋にごちゃごちゃと入っていて、拡大鏡で見ても色がよう解らん。先人の知恵にお世話になって何とか判別しました。
茶黒黒黒茶 とかこれで100Ω。

カラーコード

IMG_1782_convert_20171004155554.jpg


抵抗値を判別したら番号順に仕分け。コンデンサ4個と含めて20個を仕分けました。
これの解析で2時間以上掛かってしまいました。老眼には辛い作業です。
ここまでやって初めて半田付け開始。
マニュアル英語ですが、写真見りゃ何とかなるもんです。
全部の部品実装するのに2時間弱。拡大鏡使いながらでも厄介。小さいわぁ。
部品が余ることも無く、何とか実装完了。

IMG_1784_convert_20171001174735.jpg

恐る恐る電源繋ぎましたが、煙が立ち上ることも無く、無事画面表示されました。
うしうし。

IMG_1786_convert_20171001174805.jpg

以外に簡単に出来ちゃうもんですね。
さて、
だけど一番の問題が。
このオシロスコープ


「何に使うねん?」

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
「World of Tanks」戦績だけは7500回を超えたハルマーです。 自作PC、ミリタリー、サイクリング、ゲーム等日々の暮らしの中で思いついたことを画像とともに残していきたいと思っています。

ハルマー

Author:ハルマー
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
訪問者数 from '12/5/15
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム