fc2ブログ
ハルマーの徒然日記

ハルマーの徒然日記

自作PC、ゲーム、ミリタリー、サイクリング等 日々の暮らしの中で思う事。


日曜日だけどウェンズディ


ウェンズディ

暑くなりました。
先月やっと自分の部屋にエアコンが付きました。
就職して自立した元息子の部屋についていたエアコンが故障、帰省時に作動しない状況にかみさんは直ぐに対応、そのついでにやっと、24年目にしてやっと自分の部屋にもエアコンが。
酷暑の中、唸るグラボのファン音を聞きながらの命がけのゲーム生活からやっと抜け出せそうです。
土曜日に降られて漕ぎだせなかったこともあり、日曜朝からバイク引っ張り出そうとしましたが、検査の疲れか、まだメンヘラちゃんが残っているのか、いまいち乗り出せず、グータラしてましたが、YouTubeの映画紹介とか見て、面白そうだと思っていた ネットフリックスのウエンズディに嵌まってしまいました。
有料動画サイトはこれまでアマゾンプライム、U-next を視聴してましたが、ここでU-nextさんを解約、ネットフリックスの一番安い月額790円の広告付きスタンダードプランを選択。作品のダウンロードはできませんが、Wi-Fi環境下で見る分にはこれで十分かなと。

で、ウエンズディ、ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・。
8話一気に見ちゃいました。
YouTubeでネタバレを見ちゃったのが残念でしょうがない。しかし最後のどんでん返し、犯人解ってても面白い。
さすがネットフリックス、オリジナル作品の出来の良さはアマゾンプライムじゃ太刀打ちできないっすね。

しかしなぁ。カウチポテトじゃますます体重増えちまうなぁ。(´・ω・`)ショボーン

スポンサーサイト



メンヘラになりました!?



一年以上もほったらかしになりました。表題のとおり、少し精神的に参りました。まあ、仕事のせいなんですが。
全くと言ってよいほどブログの更新の気分すら湧きませんでした。

お陰様を持ちまして、瑞穂町の水道案件の現場、書類の修正だけで完了致しました。住民の皆様にはご迷惑、ご不便をお掛け致しましたが、何とか工期内に大きな事故もなく完了する事が出来ました。この場をお借りして御礼申し上げます。
自分的には今回の現場は、得る物よりも失ったものの方が大きい様な気がします。
現場は滞りなく、検査の内容的にも4年前の水道工事に比べればよっぽど出来は良かったのですが。
ま、仕事の愚痴言ってもしょうがないので。

って事で、溜まりにたまったネタをぶちまけていきましょうか。
先ずはゲームネタ?
去年よりタルコフ(Escape from Talkov) ってFPSゲームにはまっておりました。
グラボはGTX1650Super だったのですが、フルHDのモニターを使用している分には問題ないレベルの性能だったのですが、
いかんせん、このゲーム、負けて4ぬとその時使用していた装備全てを失うっていう鬼畜なゲーム、何とか勝ちたい、の思いから2K、27インチのモニターを購入、すると当然グラボもこれじゃ済まなくなり、とうとうRTX4070Tiを購入するという暴挙に。

IMG_1928.jpg

IMG_1933_20230622134330ac6.jpg

IMG_1936_20230622134336dcf.jpg

いや、流石に凄いっすね。いままでの戦車ゲーや、どろんごトラックゲー等のフルHDのゲームじゃファンさえ回りません。
GPU温度も50℃までいかないって余裕のかまし方が異次元っすよ。
タルコフでも2Kでヌルヌル動きます。流石に2Kだと70FPS位ですが、これでもGPU70℃まで達しません。
しかし質量的に重い!、分厚い!3スロットで収まらないデカ物サイズ。
先々代のGTX790の不調の原因と思われるのは、やはりその重さからくるメモリー等の半田割れ。おもさで基盤がゆがみ、半田が剥がれちゃうのが不調の原因に多いとか。その予防措置を講じておきました。

IMG_1939_20230622134339f8c.jpg

IMG_1941.jpg

¥980のVGAサポートステーっす。これで重さを下のフレームに分散、基盤のねじれを防いでくれます。

と、これでタルコフの戦績もグーンと伸びる、っと思いきや、チートに虐められてやる気消失、また装備ロスへの不安からレイド恐怖症に陥りまして、今期は未だLv13、トレードすら出来ないまま。こんだけ大枚突っ込んで、またもやマインスイーパー専用機ってどうゆう事!?

ちなみに今回職場(現場)で失ったもの。
カミさんの信頼
部下
友達
会社への忠誠
etc.


海までたどり着いた日

IMG_1532.jpg

いよいよ計画を実行に移しました。
プレスポ君に乗り始めた頃はよく多摩サイを羽田空港まで往復して、130km位の距離は何とも無かったのですが、両ひざの半月板やらかした後では100km超えるライドはほとんどありません。そのため、4月は結構な距離をこなして、自分なりには脚も戻ってきたように思います。前回のカスイチも今日の足掛かりに他ならないのですわ。
チャリで海を見に行く、ってのは子供のころからの憧れのようなもの。「チャリンコで小河内ダムまで行く」のと「チャリで海を見に行く」ってのが世間も知らない小学生時の二大冒険テーマでしたもん。

ってことで、勢い勇んで出かけようとしましたが、出だしから躓きました。タイヤの空気圧調整してると、前輪のバルブ先端がひん曲がっており、キャップと一緒に回って空気漏れ起こしました。急いでペンチで曲げ戻し、ポンプで空気戻します。
慌ててバルブの締め方が甘かったのか、走り始めて少し経つと、徐々に空気圧が甘くなっていくのが明らかに感じられました。
走り始めて30㎞を過ぎる頃、とうとう路面のギャップを完全に拾うようになって走行中止。エアーもやる気も抜けましたわ。

IMG_1538.jpg

サドルバックに忍ばせてずーっと日の目を見ることのなかったインフレーター、購入後7年目にして初めての出番となりました。
とは言え、使ったこともなく、使用方法習ったことも無し。ぶっつけ本番となりましたが何とかエアーの再充填出来ました。多少パンパン過ぎましたが、次の手段はもう無いのでこのまま行きました。長距離ライドはエアー少な目で疲労を少なくとか言ってられません。
タイヤもパンパン、やる気も戻ってスピード上がります。

IMG_1528.jpg

41km過ぎ、先月のライドでは通り損ねてしまった「上磯部三段の滝緑地」、前回はこの上の道路を大汗掻いて登りましたね。今回は滝の写真まで取れましたが、やはり遊歩道にはすんなり乗れず、橋の下にミスコース。タイヤ泥だらけになりました。

IMG_1530.jpg

IMG_1531.jpg

もう一つ気残りだった相模川伏越し、これも写真に収めてきました。
この二本のヒューム管が相模川の下をくぐり抜け、対岸まで水を運びます。
テトラポッドで防護されている真下に埋設されていますが、残念ながら今回見る限りでは水が来ておりません。田植えのこの時期に水が来てない?減反の影響ですかな?いくらコメが余るからと言っても、先人の知恵、苦労が生かされないのはなんだかがっかり。

キャプチャ2
【神奈川県 県土整備局 道路部道路整備課のHPより引用】

246号をこえて50㎞地点超えたあたり、海老名インター付近からやっとサイクリングコースが整備されております。
広いところでは道幅8m以上はあるんじゃないでしょうか?多摩サイも見劣りするぐらいの広さにびっくり。否応なしにスピード上がりますが、同時に向かい風もマックス。
ただ残念なことに出来上がってるのはわずか5km程しかありません。

キャプチャ
【神奈川県 県土整備局 道路部道路整備課のHPより引用】

何だかんだで4時間後、午後1時少し前に平塚漁港到着。
今回もグルメライドですね、「平塚漁港の工房」さんで鯖塩ラーメンとミニ海鮮丼をいただきました。これ両方合わせて¥1,200円ならコスパ最高です。ラーメンは思いのほかボリューム満点。鯖のフライもおいしゅうございます。また海鮮丼も最高っすねぇ。
二階のテラス席でいただきましたが、眺望最高。いやー、海まで来たんですねぇ。

IMG_1535.jpg

IMG_1534.jpg

さて、海も見れてお腹も満腹。後は帰るのみなのですけど、ここからまた60㎞以上ペダル回さないと帰宅できません。
帰路は相模川右岸側を湘南新道まで登り、その後は往路と同じルートを帰ります。
復路は追い風、ペダルも軽くて助かりました。

IMG_1537.jpg

5時ちょっと過ぎ、羽村の堰まで戻り、自宅まであとわずか。
いつもならここからの上り坂、辛くてどうにもならないところなんですが、まだまだ足が残っているのかいいペースで登れます。
実走行時間にして6時間半、18時前に無事帰宅出来ました。
しかし、走行後のガーミン様のデータ見て、気が付きました。
心拍、上がっておりません。最高心拍でも165、平均心拍は145bpmでした。
全開のカスイチでもそうだったのですが、疲れて来るのは心臓も同じ。心臓も疲れてしまって、回転数上がらなくなるんですね。
疲れ果てて止まらなければよいんですがね。
びっくりです。

カスイチ、西浦、デカかった!

IMG_1514.jpg

念願のカスイチ、霞ヶ浦はデカかったです。
天気予報はピーカンのはずだったのについてみると薄曇り、つい最近の自転車ブームでサイクリストわんさか湧いてるのかと心配してましたが、ベースとなる「りんりんポート土浦」さんの駐車場、朝9時到着時点では6割がたの駐車率、助かりました。もう少し出遅れたら駐車場満車になるかもね。
ここを起点に霞ヶ浦を1周するわけですが、本日は作戦通り反時計回りに回るルートとしました。この方が湖をずーと左側にし、基本左折で行けるので、左側通行に会っている訳です。右折するのは自転車だと特に面倒ですからね。

IMG-1484_convert_20220424223733.jpg

IMG-1483_convert_20220424223821.jpg

このサイクリングロード、自転車だけの専用道路というわけじゃなく、地域住民の皆さんの生活道路も兼ねたものになってますので、車も通ります。ただ通行量はほとんど無いので安心です。むしろ霞ヶ浦で釣りをする人たちの路上駐車の方が問題かも。疲れて下向いて一心不乱に漕いでると、不意に現れる路上駐車の回避に冷や汗掻いて大変です。
ルートはナビに一生懸命作りましたが、道路上の矢羽マークに沿って走れば、全く問題ありませんでした。あの苦労は何だったのかw

IMG_1512.jpg

いやー、デカいわ、霞ヶ浦。まるで海のよう、と感じるのはその匂いのせいかもしれないですね。
よく言えば潮のにおい、悪く言うと腐敗集、少ししてます。ここにきて周辺自治体の下水道整備率も上がって綺麗になってきたと聞きますが、国土交通省の資料によればまだまだ泳げるところまでは綺麗になっておりません。霞ヶ浦の水を利根川に流したらアサリが浮いて訴訟ざたになったとか。以来「導水事業」の利根川水門は開かずの水門と化しているそうです。水質改善のためにも利根川の水を引っ張りたいところですね。霞ヶ浦導水事業

IMG_1504.jpg

前半はペースゆったり目で体力温存、60㎞過ぎ辺りの中間地点、行方市の「しをみ食堂」さんで昼食です。テレビでも放送された有名なデカ盛り食堂、11時半の到着でしたが、すでに6名様の行列出来てました。

IMG_1497.jpg

何を注文しようかと前日から悩みましたが、完食できるか不安は募りますが初見では避けて通れない「カツカレー」、ごはんの量はおばちゃんが聞いてくれます。迷わず「少な目でお願いします。(`・ω・´)ゞ」

IMG_1501.jpg

え?少な目ですよね、これ (;^_^A
頑張りましたよ、ご飯とルー、なんとか完食、カツもカラッと上がってて美味しかったです。しかし、これから後さらに60㎞以上走る身になると、完食=リタイアになりそうで、カツ4切れ程、残してしまいました。申し訳ございません。ご馳走様でした。
お腹も満タン。ハンガーノックの心配全く無し。ゆっくり再開しましたが、案の定走れません。曇り空もいつの間にかピーカンになり、次の公園のパーゴラのベンチで休憩、恥も外聞もなく横になって一休みです。

IMG_1505.jpg

10分ほど横になってやっと走り出せました。
対岸に渡ってからは日差しが強く体力を容赦なく奪います。しかし晴れて風向きが変わったのか、いつの間にか追い風です。なんだかスピード乗ってきます。25㎞/hぐらいだったのが知らぬ間に30km/h以上出ています。いやー、気分も上がります。
霞ヶ浦大橋渡ってショートカットの予定が、そのまま突っ走り、西浦一周に予定変更。
しかしこれが甘い考えでした。
霞ヶ浦最北端の高浜を過ぎると、いよいよ西側に戻ります。ってことは風の向きは向かい風!一気にペダルが重くなります。冒頭の写真撮るころには速度も20㎞/h割ってました。

キャプチャ

なんとか大橋までたどり着き、ラスト20km、DNFになるかと思いましたが、ここでまたもや神風が背中を押してくれます。
あっという間に30㎞/h到達、調子こいて走りました。
すると前方にお若いピナレロのお二人さん、思わず引っこ抜く暴挙を何とか抑え、前を引いてもらいます。黙って引いてもらうのも失礼なので、すぐに離れましたが、何とか離されまいとラストスパート。しかし結局ゴール2km手前でちぎられます。それどころか足も売り切れ、ヘロヘロ状態に。
ゴールは青息吐息でリンリンポート土浦帰着。設備が整ってるのもよいですね。更衣室もちゃんとありました。
さて、息子のアパートに泊まる訳にもいかず、久しぶりの外泊となりました。息子はお友達と外食にお出かけ中。カミさんは一日家政婦で(#゚Д゚) プンスコ!
本日のお宿は土浦エキナカの星野リゾート、と言ってもサイクリストに特化したお手頃価格のホテルです。

IMG_1519.jpg

土浦の町って、面白い。ハイカラなんだけど、作りがちょっと❔な道路(駅前直通の高速道路みたいな高架道路。乗っかると郊外まで降りられません)の作りとか、市役所が商業施設の中に在ったりとか。
一回といわず、もう一度、今度は筑波山にも挑戦してみたいですね。
さすがにナショナルサイクリングコース、最高でした。



難攻不落の相模川

IMG_1480.jpg

今週もカスイチに向けて足慣らししてきました。先週に続き相模川を下りました。平塚漁港まで行って戻るのは距離があり過ぎ、朝一出動しないと暗くなるまで帰れませんから、今日は50㎞ほど行ったところで折り返すと決めて、丁度良い246号で相模川を横断し折り返しました。

ルート図

往路はなるべく勾配の少ないルートで足を温存し、秋川の七曲りは下り側でルート設定しました。前回羽村大橋の上りで心拍198まで上がってシヌ思い知ましたからね。今日は距離もあったので心拍の上がり過ぎには注意し、疲れたら早めの休憩心掛けて時間気にせずのんびり走りに。

右岸側を下りましたが、サイクリングロードはほとんどありません。圏央道に沿って下ることになりますが、県道511号大井上依知線は厚相バイパスくぐるまで道幅も狭く歩道も無し。隣りを大型車がガンガン追い越していきますが、肝を冷やします。川沿いには道があっても砂利道がほとんど。とてもロードで走れる道じゃ無し。

246号を渡って左岸側に移ると、こっち側は遊歩道が結構あります。しかし多摩川のサイクリングロードとは様子が違います。まずロードバイクほとんど走ってません。ママチャリで走る人はいますが、ほとんど犬連れて散歩する人ばかり。リード伸ばしてるからすり抜けには注意必要、最徐行の羽目に。
小田急小田原線の鉄橋の下流側まで下ると、サイクリングロードが整備されてるようですが、中流域のこの辺では公園の近辺に遊歩道があるだけでしかも途切れがち。

IMG_1482.jpg

冒頭の写真は左岸側の磯部頭首工、灌漑用の取水堰です。多摩川でいう羽村の堰みたいなもんだと思ってましたが、左岸側だけでなく、対岸の右岸側までここから引き込んだ用水路を相模川の河床下を横断して伏せ越しさせているそうです。しかも昭和34年に竣工ですって。土木屋の端くれとして、頭が下がります。

しかし相模川、難攻不落ですね。
右岸側も圏央道相模原料金所過ぎれば川沿いの散歩道さえありません。川岸が崖になっているせいもありますが。

八王子市内も嫌いだわぁ。法政大学多摩キャンパス辺りの坂と昭和天皇武蔵野陵の坂、足だけでなく心も削られました。
何だかんだで100㎞、午後5時丁度の帰宅となりました。
しかしなんでだろ、体重減らないわ。
(´・ω・`)ショボーン


« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール
「World of Tanks」戦績だけは7500回を超えたハルマーです。 自作PC、ミリタリー、サイクリング、ゲーム等日々の暮らしの中で思いついたことを画像とともに残していきたいと思っています。

ハルマー

Author:ハルマー
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近のトラックバック
訪問者数 from '12/5/15
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム