ハルマーの徒然日記

ハルマーの徒然日記

自作PC、ゲーム、ミリタリー、サイクリング等 日々の暮らしの中で思う事。


10年目に泥んこゲームしながら、人生を語るって ( ゚Д゚)ナニカ?

2007年10月23日から書き始めたこのブログ、いつの間にやら10年も経ってしまいました。
当初は「同窓会の写真のアップが目的」などと、ブログの意味が全く分かっていないトンチンカンな目的で立ち上げられた事が記されており、読み返しても赤面しまくりです。
不定期更新、さらには半年以上もほったらかしの時期もありました。
何とか続けてこれたのも、少ないながらコアな読者の皆さんの「いいね」や「拍手」のおかげです。
この後どれだけ続けられるか自信もありませんが、宜しくお願い致します。

2017-10-21_convert_20171021092043.png

さて、本日のお題、原点に立ち返りましてゲームネタであります。
おバカ息子のノートPC入手に伴い、ドスパラさんからポイント貰っておりましたが、これがなんとSteamウォレットとしても使用可能なのが判明、いきなり1M円弱の小金持ちになっておりました。早速Steamさんより入手したゲームの一つがこの「スピンタイヤ」であります。
どんなゲームかと言えば「ロシアの森林地帯の中を、材木積んで、製材所までトラックで運ぶ」っていう、単純な運搬ゲーなのですが、これがまた一筋縄ではいきません。

2017-10-21_(2)_convert_20171021091959.png

当初は使える車両も、材木運搬出来る車両がロックされてる状態であったり、また地図を見てもご覧の通り真っ黒に塗りつぶされてる部分が多く、クローキングポイントを通過して地図をアンロックし、同様にロックされている車両もアンロックしてゲーム進めます。
ところが、舗装されてる道路がほとんど無い。道路があっても材木伐採後のただの荒地、ネチョネチョぐちゃぐちゃ、4駆でもデフロックしねーと直ぐにスタック。身動きが取れなくなります。空荷でもこれですから、材木満載で動き回れば、あっという間に走行不能。

2017-10-21_(1)_convert_20171021092119.png

こうなると、車体前後のウインチ使って、周りの木にフック引っ掛けて自力で脱出するしかありません。
ところが、周りに木が無いと!
この場合は車を乗り換え、引っ張って脱出することになります。
その上、走れば当然燃料無くなります。給油できるポイントもマップ上には1か所ほど。燃料無くなればその場で走行不能です。
ローリーに燃料満載して、事前に目的地周辺に置いておかないとゲーム続行不可能です。

2017-10-21_(4)_convert_20171021093322.png

更にはトラックを目的別に改造しようにも、車庫がロックされてるので、車庫のアンロックはガレージキットを運び込む必要があります。車庫から車庫へ2回往復、またはガレージトレーラー引っ張りながら。

2017-10-21_(3)_convert_20171021093345.png

このトレーラーの運転がまたもや難題っす。
普通に真直ぐ前進する分には問題ないのですが、ひとたびバックしようと思うと、パニックです。
右にバックしようと思ったら先ずはハンドルを左に切って、引かれているトレーラー部分の先端を右に向けてからでないと右にはバックできないのです。舗装されている道路でも難しいのに、ドロドロネチョネチョの悪路の中では、もっと言うこと聞きません。
まさに、パニック。終いにはトレーラー切り離してウインチで引っ張りました。



いやー、やり込んでいくと本当に奥が深いゲームです。
スタックしないルート選ぶとか、最初にとの車庫をアンロックするとか、戦略立てないといけません。
ゲームモードをカジュアルからシュミレーションに変えると、難易度さらにアップします。
ギアもマニュアルでないとデフロックにならないし、デフロックしたまま硬い路面走っているとデフが焼付きます。
さらに材木の積込も自分でクレーン操作する必要があります。

なんだか、自分の人生の縮図のように思えてくるのはなぜでしょう。
ドロドロネチョネチョの悪路を、たった一人でもがきながら、重い荷をせおって走っていく。
直ぐにスタックして身動き取れなくなり、ウインチ掛けようにも周りに木も一本も無し。
トレーラー引っ張って走るのは、道が間違っていようとも後戻りはできません。バックしたら後ろがつかえて、ジャックナイフになって身動き取れなくなります。

これってまさに、一般的な会社の上司の姿じゃないですか?
進むべき方向を間違えて無い事、重要ですね。

毎日泥に嵌りながら、ふと自分の人生を顧みた瞬間がありました。

うーん。
奥が深い。

って、( ゚Д゚)ナニカ?


スポンサーサイト

96式艦戦に乗ってみる!

96式艦戦-2


「風立ちぬ」ネタのつづきです。
堀越二郎の出世作、A5M1 96式艦上戦闘機に乗っていざ出陣。
主翼もわざわざ初期型の逆ガルに戻して見ました。
背景は中国大陸を模して砂漠の戦場を。

96式艦戦-3

運動性もよく、非常に軽快に飛び回れますが、如何せん防御力はやはり問題あり。
数発被弾するとすぐ火災発生となります。

96式艦戦-1

沈頭鋲、翼端の捻り下げ、落下式増槽、搭乗者保護用のヘッドガード等新技術を満載し、中国大陸で無敵を誇った96式艦戦、この技術がゼロ戦に受け継がれていく訳ですね。

しかし、戦車と戦闘機の両刀使い、なかなかゼロまで開発出来ません。
暑さに絶えて頑張るとしましょうか。

WAR GAMING NET グッジョブ!

オープンβ

いよいよ、オープンβテストが始まりましたね、「WORLD OF WARPLANES」。クロースドベータの時から参戦していたのですが、春先のアップデートに失敗し起動できなくなったままです。オープンβ化にともない、またぞろアップデートを試みていますが、上手く行くかな?

さていつもの戦車のほうですが、独立記念日に伴うお祭り騒ぎで、初回勝利経験値5倍、5世代6世代戦車ボーナスクレジット発生で大騒ぎでした。
わざわざ5世代戦車「M4シャーマン」購入してお祭りに参戦です。

購入費用含めて残金が60万クレジットまで下がった時はどうなることかと思いましたが、連休中のほとんどの時間を費やし、380万クレジットまで貯まったわ!

そのうえ1試合中8台キルの最高記録更新!

8dai


ウマウマな4日間でしたが、エアコンの無い室内温度は!!36度越え! サウナだったわぁ。
最高気温

ところで、飛行機ゲームといえばジョイスティック必須ですが、クロースドベータの時から不調だった「サイテック サイボーグX」ですが、中の抵抗が中華製のためか、購入後1年でダメになりました。
スティックのセンターが出なくなり、エルロンが絶えず振りきれる!
もう一度買い直しても同じ症状が出るんじゃなぁ。
だめジョイスティック

昔使ってたマイクロソフトの「サイドワインダー プレシジョンプロ」
ゲームポートのサポートがビスタから無くなり、使えないままの状態で押入れに放り込まれていましたが、グルニエ探したら当時の箱がそのまま見つかりました。これは!!
と思って、中をゴソゴソ探しましたがUSBへの変換アダブターは見つかりません。
(´・ω・`)ガッカリ・・・
ジョイスティック古

インターネットぐぐって、ウィンドウズ7でのゲームポートのドライバ探して見ましたが、ほとんどがおせっかいソフトのインストールばかり!
上手く行ったとの書き込みもありますが、サウンドカードの認識までは成功しても。ゲームポートは認識してくれません。

サウンドカード

このPC組んだ当初、一度挑戦して挫折してましたが、時代はWin8だものなぁ。

この際、新規のスティック考えてみるかなあ。



World of Tanks ドイツの三台、集まりました。

panther
オンラインゲーム World of Tanks ハマっております。
去年のクリスマスに始めたゲームなのですが、本職だったはずの「AVA」を押しのけ、いまじゃほとんどこのゲームしかやってません。クランの仲間にも「戦車おじさん」とあだ名されるほど。普通科連隊から特科連隊へ移籍ってとこですね。
第一世代のドイツ戦車、「トラクター」からはじまりましたが、とうとう第7世代、「タイガー」、「パンター」、「ヤークトパンター」の三台を取得しました。

tiger

jagtpanther

頑張った成果なのか、勝/負 比も2200対2224と負け越しが24となり、ほぼイーブンまで持ち直しちゃってます。
イギリス戦車のアップデートも控えており、まだまだ楽しめそうです。

課金なしでこれだけ遊べるのですから、有り難いものです。

さてさて、アメリカの第5世代戦車を鍛えるとしますか。

明けましておめでとうございます。今年は戦車か?

start
明けましておめでとうございます。
新年早々、ブログの更新ってのも気が引けますが、年賀状もサボってしまい、正月早々気が滅入っています。
それと言うのもこのゲーム、「World of Tanks」ってのに嵌ってしまったのがいけない。
いつもやってるA.V.Aが一人称のFPSなので、第三者視点のゲームが新鮮だったのも在るのでしょうが、まあ難しい。
初期戦車ってのが、これまたトラクターの頭に砲塔がちょこんと乗ったようなへんちくりんな戦車で、実際にこんなのがあったのかは解りませんが、ホントに弱い。動きも遅いし、砲の威力も弱い。

tank3

こいつでしばらくがんばるのですが、生き残るのが精一杯で、相手を倒すのは見方が叩いてくれた後のラストショットを運よくゲットできたときぐらい。

でもしばらく戦うと経験値もたまってくるので、エンジン、装甲、武器のグレードアップが可能になってきます。
一通りアップグレードが進むと、次の戦車へ買い替え可能となります。

tank2

だんだん格好が戦車らしくなりました。
しかしグレードが上がると、放り込まれる戦場にも上位の戦車が増えてきて、そう簡単には勝たせてくれません。

townview

戦闘は陣取り合戦で、相手の陣地内に一定時間とどまれば良いという簡単なルールなのですが、マップが多彩で、建物や木の陰に隠れると、相手から見えなくなったり、乗員のスキルが上がってくると、弾丸の装填時間が早くなったり、被弾しても修理が可能となったり、良く作られてますわ。
しかし基本は自分より格下の相手を叩く。強い相手とは直接相手をしない。これは実戦でもそうでしょうが、相手を間違えるとこうなります。

down

装甲やエンジン、砲をアップグレードすると、相手が強い奴らばかりになるので、いつまで経っても逃げる隠れるばかりで疲れます。また装甲ばかり厚くすると、エンジンの馬力が追いつかず、坂登るのが大変になったり、バランスも重要ですね。

さてと、これからまた戦場に赴くとしましょうかw




« »

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
「World of Tanks」戦績だけは7500回を超えたハルマーです。 自作PC、ミリタリー、サイクリング、ゲーム等日々の暮らしの中で思いついたことを画像とともに残していきたいと思っています。

ハルマー

Author:ハルマー
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
訪問者数 from '12/5/15
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム