FC2ブログ
ハルマーの徒然日記

ハルマーの徒然日記

自作PC、ゲーム、ミリタリー、サイクリング等 日々の暮らしの中で思う事。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもランド破損! DSO shell

IMG_1788_convert_20171003222222.jpg

完成したと思っておりましたDSO shell君ですが、何故か挙動がおかしいです。ダイアルをどちらに回しても増加するばかりで減少しない!
製造元のFAQ覗くと、ロータリーエンコーダの半田付けが基盤の裏表逆になっておるとの記述が。(|| ゚Д゚)ガーン!!
やってしまいましたな!
上の写真のSW1と印字がある基盤側に、部品付けるのが正解。

IMG_1790_convert_20171003222306.jpg

この写真の面の裏側に引っ剥がして付け替えました。
またもや半田吸収線の出番です。基盤が小さいので吸い取りが容易ではありませんわ。
ジャンパーの半田吸い取って、半ば無理やりメインボードから引きがばします。
「メキ」って感じの音がしたような!
うは、やってしまいました。エンコーダ側の基盤、ランドがジャンパーに残ってるのを視認!
(((( ;゚д゚)))アワワワワ!

この小さな基盤、再度注文するのも癪に障るのですが、かと言ってまたもや部品全部買うのはもっと癪。
製造元の基盤の写真、拡大してプリント配線よーく眺めると、何とかなりそうなことに気付きました。
ランドがだめでも直接つなげば良い訳ですわ。

IMG_1791-1_convert_20171004155818.jpg

ごみ箱ひっくり返し、先日捨てた金属皮膜抵抗の足、回収します。
ランドがダメになったジャンパー二本を直接半田付け。
恐る恐る電源投入しましたが、何とかなりました。
ロータリーエンコーダ、左右に回すと増加と減少両方反応します。
これでやっと使用可能になりました。冷や汗ものでしたが。

IMG_1792_convert_20171003222348.jpg

「で、何につかうの!?」
スポンサーサイト

DSO shell オシロスコープキットに挑戦してみた



IMG_1776_convert_20171001174343.jpg

本日は電子工作ネタ。アマゾンさんでデジタルオシロスコープ、ポチリました。USBの昇圧電源と含めて4K円ちょっと。まあ制作失敗でもそれほどお財布には厳しくないかな、と言う訳で。

IMG_1778_convert_20171001175743.jpg

SMD(表面実装部品)設置済みと自分で実装する幾らか安いタイプもありましたが、実装済みでよかったです。こんな小っさい抵抗やらダイオード、見えないし半田付けできる気が全くしないわ。
しかし困ったのが金属皮膜抵抗のカラーコードの判別。

IMG_1780_convert_20171001174542.jpg

一袋にごちゃごちゃと入っていて、拡大鏡で見ても色がよう解らん。先人の知恵にお世話になって何とか判別しました。
茶黒黒黒茶 とかこれで100Ω。

カラーコード

IMG_1782_convert_20171004155554.jpg


抵抗値を判別したら番号順に仕分け。コンデンサ4個と含めて20個を仕分けました。
これの解析で2時間以上掛かってしまいました。老眼には辛い作業です。
ここまでやって初めて半田付け開始。
マニュアル英語ですが、写真見りゃ何とかなるもんです。
全部の部品実装するのに2時間弱。拡大鏡使いながらでも厄介。小さいわぁ。
部品が余ることも無く、何とか実装完了。

IMG_1784_convert_20171001174735.jpg

恐る恐る電源繋ぎましたが、煙が立ち上ることも無く、無事画面表示されました。
うしうし。

IMG_1786_convert_20171001174805.jpg

以外に簡単に出来ちゃうもんですね。
さて、
だけど一番の問題が。
このオシロスコープ


「何に使うねん?」

中国からやってきた、ドイツ製ですが( ゚Д゚)ナニカ? 茶軸取替?


IMG_1658_convert_20170709133741.jpg

前回に引き続きPCネタというか、電子工作か?
アマゾンさんから10日掛かってはるばるやってきました、件の「チェリーキーボード 茶軸」です。
なるほど、メイドインジャーマンだからかと思っていたら、ん?中の国?

さすが世界の下請工場中の国、チェリーさんのもアウトソーシングで中の国に出していたの?それだとMaid in German 名乗らないじゃね?これってやっぱパチモン?

IMG_1659_convert_20170709133919.jpg

IMG_1660_convert_20170709134019.jpg

中の国らしからぬ丁寧な梱包をほどくと、中から茶軸4個出てきました。
刻印拡大して見ると確かに「CHERRY」の刻印ありますが、本物ですか?

悩んでいても仕方ないので、作業進めました。
まずは、裏面の3か所ネジ外します。この時真ん中のネジは保証シールの下に。まあ、8年前の製品なので躊躇なく。

IMG_1663_convert_20170709134103.jpg

ネジ外して、手前の4か所の爪をドライバーで隙間作りながら無理やりバキッと外すと基盤が出てきます。

IMG_1664_convert_20170709134129.jpg

この中の調子が悪くなっているキーだけ半田ごてで外して、新しいキーと交換すればよいのですが、なんと8年間の埃のものすごい事か。この際徹底的にお掃除も。
そのためにはキートップ外さないといけません。
抜き取り用の小道具も売っていますが、ここは素手でもぎ取るのみ。
案外と簡単に外れますが、スペースバーやシフトキー、エンターキーなどデカいキーには金具ついてますので、無理やりやると壊れます。これはこのまま残しておきました。

恐ろしいので、勇気のある方のみ拡大願います。
IMG_1666_convert_20170709134209.jpg

さて、外したキートップですが、戻すときのことを考えて順番に並べておきます。
猫や犬などペット居なくて良かったと思えるひと時ですが、カミさんがドカドカやってきて、Σ(´ρ`;)。
お願いしますよ。勘弁してください。

IMG_1671_convert_20170709134244.jpg

そのうえならべたとおもったら1個あまっておる。
IMG_1667_convert_20170709134556.jpg

ま、こんなこともあろうかと、ばらす前にちゃんと写真に残しておきましたので。

IMG_1668_convert_20170709134321.jpg


IMG_1669_convert_20170709134342.jpg

3年ぶりぐらいの半田こて。半田吸収線が見つからず、焦りまくりでしたが、何とか見つかり掃除だけで終わりという落ちにはなりませんでした。
接点の間隔も広く、チャチャッと作業完了。10分位で済みました。

全作業時間3時間ほど、その殆んどが埃掃除に費やされるという、電子工作ネタがホントかと思える作業でしたが、無事終了し、今このキーボードで文章入力中。
「D」も順調に反応しますし、打ち心地も他のキーと何ら違和感ありません。「スクロールロック」キーとか普段使わないキーと「D」キーを移植する手もあったのですが、面倒なので。

パチモン疑惑はぬぐい切れませんが、まあ良しとしましょう。

するってーと、4,000円の青軸ピカピカキーボード、あれも中の国?
パチモン大好きなおいら(・ェ・) です。

追伸。
外した茶軸の本物のロゴと、フォントが微妙に違ってる。

秋月電子 時計キット 再挑戦!

時計準備

明けましておめでとうございます。
隔月更新になってしまっております当ブログ。今年は何とか月一ぐらいの更新はがんばろうかと。
できるかなー?

で、冒頭の写真ですが、正月休み何しようかなと考えてみましたが、机の引き出しの中で埋もれていた時計キット、2年ほど前に秋月電子さんから通販で購入。しかしハンダ付けに失敗した挙句、半田吸取線で基板のランドごと吸い取ってしまい、修復不能となっておりました。
無謀にも再度挑戦してやろうかと、新たに発注かけてしまいました。
12月10日には着弾してましたが、師走の忙しさに負け、またしても引き出しの中に。
危うく2個のキットが腐海の底に埋もれるところでした。
年明け後、やっと落ち着いたので、作業開始です。

作成状況

今どきの基板は集積度半端ないっすね。前回ははんだが太かったこともあり、線経0.8ミリのハンダ線を新たに用意して再挑戦です。
老眼も進んで、見づらいったら無かったので、拡大鏡も用意しましたよ。しかし手元が暗いです。LEDライトも付いてるのですが、光量足りないわ。
イモハンダでも目玉ハンダでもあんまり気にせず、つながってりゃいいやと。吸い取り線は、なるべく使わないようにしました。ブリッジだけはしょうがないので吸い取り線で修正します。
前回、抵抗のハンダ付けに毎々失敗したので、今回はリードを伸ばしたままつけてみました。放熱効果で温度が上がり過ぎず、いい感じでした。安物ハンダゴテは温度調節機能がないので、ちょうどいいのかも。

やけど

夕方5時頃からの作業開始でしたが、途中で指先にもハンダ付けしてしまいました。
「ジュ」って音がして、煙が。Σ(´ρ`;)

時計1

真夜中1時過ぎ、ようやく完成です。
正直、電源入れても動くとは思いませんでした。ショートしてて煙が出るものとばかり期待して、カメラも用意して待っていたのですが、以外にも、(*゚∀゚*)スンスンスンなりと光っているでは無いですか。

時計2

こいつは年明け早々縁起が良いですなぁ。

次は何に挑戦してみようかな?
などと、悪巧みを考え始めています。

今年もよろしくね~

« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
「World of Tanks」戦績だけは7500回を超えたハルマーです。 自作PC、ミリタリー、サイクリング、ゲーム等日々の暮らしの中で思いついたことを画像とともに残していきたいと思っています。

ハルマー

Author:ハルマー
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
訪問者数 from '12/5/15
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。