FC2ブログ
ハルマーの徒然日記

ハルマーの徒然日記

自作PC、ゲーム、ミリタリー、サイクリング等 日々の暮らしの中で思う事。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合火力演習2016予行

IMG_1284_convert_20160826185209.jpg


本年もあきる野市防衛協力会の皆様のお世話になり、恒例の総合火力演習 富士学校予行の見学をさせていただきました。
毎年雨にたたられていましたが、今年は晴れ、快晴とはいきませんが、いい天気です。
台風の影響気になりましたが、圏央道のあきる野インター先、崩落個所の応急処置も終わっており、往路はいつになくすいすい。
その上本年はスタンド席も全員ではありませんが、一部ゲットで楽しみだったのですが、いかんせん、到着時には満席で。
いつものシート席での見学となりました。

前段演習、後段演習といつもながら、隊員様の練度の高さに驚かされます。
また今年初めて対人狙撃、800m からの射撃でした。残念ながら初弾命中とはいきませんでしたが、本番ではぜひ「ワンショットワンキル」成功させていただきたいものです。

しかし、本当に残念だったのは観る方の側、観客の態度の悪さに閉口しました。
シート席では座って見るのが決まり事。それを前の方の爺様が、立ち上がってみるとなると、全くの大迷惑。
始めての経験で興奮するのは解りますが、他の人みんな座ってんだから!
90式の4台斉射を食らって、危うくひっくり返る所までバッチリ映ってます。
映したくないものまで映ってしまいましたが、いい気味ですわ。
マナー守りましょうよ!

[広告] VPS


いつもは後段演習終わるとすぐ、昼食もあるので駐車場に移動となるのですが、今年はハプニングで、バスが駐車場に戻ってこれない事態に。
おかげ様をもちまして、長年見たいと思っていた「装備品展示」まで見学可能になりました。
ハプニングもこっちには嬉しいばかりです。

本年お初の装備、写真取って来ました。
まずは「16式機動戦闘車」
これの実弾射撃のシーンを楽しみにしていたのですが、あいにく看板にはまだ「試作」の文字が取れていません。
来年は実弾射撃、楽しみですね。

IMG_1280_convert_20160826191906.jpg

づづいてはオーストラリアからの輸入となる「輸送防護車」、本名ブッシュマスターです。
地雷踏んづけても爆風逃すように、底面が▼三角形になっています。

IMG_1287_convert_20160826192121.jpg

IMG_1277_convert_20160826192158.jpg

そしてアメリカから輸入されている「AAV7」
この車体は米海兵隊の物です。わざわざ参加してくれてるのですね。
こんなところにも日米の絆の強さ感じられます。ありがたい事ですね。

IMG_1285_convert_20160826193054.jpg

しかしこの車両も、現在三菱重工と、米ジェネラル・ダイナミクス、英BAEと次世代車両共同開発実施中。
さらに高性能な車両になりますな。

さて、以前にお世話になりました富士教導団第2中隊の90式、やっぱりこのマーク、一番かっこいいですね。
本日は、ドーザーブレード付きの車両がお披露目に。

IMG_1265_convert_20160826192235.jpg

その砲塔上についているM2重機関銃、以前からその配置位置は疑問だったのですよ。
この位置にある銃を発砲するには、ハッチから出て身を晒すか、完全に外に出る必要があります。
市街地での戦闘など、非対称戦が重要視されている昨今、こんな場所に重機関銃おいてる戦車、自衛隊以外ありません。
なんでロシアのようにハッチ直前に配置して、ハッチが防弾版になるような構造にしないのか、または社内から射撃可能なリモート機銃にしなかったのかと疑問が残ります。

でも、でもね、この機関銃、よーく見ると、磨き方、ハンパ無い!

IMG_1268_convert_20160826192308.jpg

金属の地肌が銀色に光り輝いております。
これだけこするって、どんだけ時間かけてんのかな。
代々受け継がれてきた装備、みなさん必死で磨き上げてきたのでしょうね。
マリンコのAAV7見ても、これほどまでに磨き込まれてはおりません。
稼働すればいいのですからね。

ここまでくれば、これはこれでアリですよ。
自衛隊の象徴、装備稼働率90%以上の証として、砲塔の真ん中に置いといて下さい。
見る人が見れば、判るはず。
スゲーゾ!
なんチュー奴らだ、自衛隊。



スポンサーサイト

総火演行ってきました!


IMG_0002_convert_20140821212617.jpg

今年もあきる野市秋川地区防衛協会さんにお世話になり、見学させていただきました。
暑い中、実弾射撃の衝撃と、隊員の皆様のいつもながらの練度の高さに驚くばかりです。
いつもより、74式戦車の射撃回数が多いように見えました。10式に更新中とはいえ、まだまだ現役、バリバリですね。
105ミリライフル砲の発射音も、120ミリ滑空砲より激しく聞こえました。

中の国とかどこぞの北の国の方とか、南の人にもよーく見てもらいたいですね。
そして
IMG_0019_convert_20140821215758.jpg

IMG_0020_convert_20140821224846.jpg

会社へのお土産、チョコクッキーっす。(爆)

以下に詳細動画等アップされてます。
http://www.saba-navi.com/2014/08/20/soukaen-2014-001/

帰りにはアサヒビール工場見学もあり、出来立てのスーパードライ飲み放題。
出来立てもなぜか普通のように感じてしまったのは、市場の製品の品質管理がバッチリということなのでしょうね。
巨大な工場なのに、中で働いている人影が少ない。自動化が進んでます。
緑も豊かでびっくりです。

DSC_0032.jpg

DSC_0033.jpg

DSC_0034.jpg
これで3杯目!ちょっとやぱいかも

帰路は圏央道、海老名JCからあきる野インターまで、初めて乗りました。
やー、便利になったものです。

来年もよろしくお願いいたします。

戦艦「三笠」に乗ってみた

三笠11

ゴールデンウィーク中の家族サービス、高校生になった息子が一緒に出向くのも、これが最後とも思われますが、横須賀方面へ行ってきました。
友人から教わった地魚料理「松輪」さんがお目当てなのですが、それだけではかみさん納得する訳も無く。お土産買えるところとかが必須ですので、ポートマートで買い物している間、私と息子は「三笠」見学です。

「坂の上の雲」で読んで、またNHKで見てましたので、それなりの情報はあったのですが、100年以上前の船となりますので、それほど期待はしていませんでした。

しかーーーし!
目から鱗というか、展示物も豊富で、短時間じゃ見切れないわ。時間を忘れて、見入ってしまいました。

三笠2

まあ欲を言えば、エンジンとかボイラーとか機関室を見たかったのですがね。
当時は、蒸気レシプロエンジン、機関車と同じ方式ですね。蒸気タービンは二次大戦前から。現在はほとんどディーゼルかガスタービン(ジェットエンジン)です。
あと主砲の内部とか見たかったね。側舷の副砲はハンドルのギアの歯抜けひどくて。いじくり壊されてる状態ですが。展示物ですから、本物そのままというわけにはいかんのでしょうけど。

三笠3

二次大戦の帝国海軍軍艦と比べては、可哀そうというか、貧弱に見えてしまいますが、バルチック艦隊を殲滅させたのは紛れもない事実です。
世界史の流れを大きく変えた、日本民族の誇りですな。

息子と私、大満足。
今度は海自の観艦式、行ってみてーなぁ。

その後は江奈湾の地魚料理「松輪」さんへ。

松輪1

ゴールデンウィーク中の特別メニューで、サバが食べられなかったのが残念です。(この時期は無いのかな?)
しかーーし、これも旨かった。

松輪2

生しらすってこんなに旨いって、知らなかった。鯵のフライもよかったし。
値段は少々張りますが、それだけの価値あります。

帰りの渋滞、辛かった。


今年も行くぞ総火演

90正面

東日本大震災の後、全隊員の半数を災害派遣に送っている自衛隊、その健闘と活躍には頭が下がるばかりです。
松島基地での被災の写真などを見るにつけ、今年は無理だろうとあきらめていた富士総合火力演習ですが、なんと
例年とおり開催されることとなりました。陸自の皆さんは派遣の疲れの残る中、演習に備えての猛訓練となる訳ですが、
何とか頑張っていただきたい。
災害派遣も重要ですが、国難のすきを狙う不逞のならず者国家に、本来の姿、練度の高さを目の当たりにさせて
やりましょう。

さて、総火演の見学には防衛相ホームページから応募するのが簡単ですが、毎年すごい倍率でまず当たりません。
そんな中有効な見学方法はというと、地元の防衛協力会に入会する方法です。各自治体にはおおむね防衛協力会
なる組織が存在します。最終日の演習は無理でも、その事前演習(もちろん実弾射撃)の見学会が開催されるか
ら、そこに参加すればいいのです。
よほどの反戦活動家でなければ(もっともそういう人は行きたいとも思わないでしょうけど)自衛隊を応援したい
という志があれば入会可能なはずです。

実際に感じるのと動画を見るのとでは大違い。主砲発射の衝撃波を腹で感じましょう。((;゚Д゚)ガクガクブルブルだから。

今年も行くぞ総火演


SAKO M591

いっておくが、本物である1

明けましておめでとうございます。
年頭に当たりまずは本年の抱負をのべるとしましょうか。

齢50を超え、残りの人生も計算しなくてはならなくなったこの頃です。
自分で一度は持ちたい、撃ってみたいと思うライフル。実は狩猟免許を得てから10年の経験がないと所持することが出来ません。つまり、今狩猟免許を取ったとしても、ライフルを所持することが出来るときには、60歳になってるということです。60から実際に射撃が出来るといっても、その後10年ぐらいまで、70になればもう限界でしょう。なんだか先が見えたというか、短いというか、今踏ん切りをつけないともう先が無いなぁ。つまりは一生手にすることは出来ないのかなぁと。

で、この写真。
言っておきますが、モノホン! エアーガンではありませんぞ。
後ろの弾薬箱はご愛嬌ですが。おいらの御舎弟、ゆうじ君の実銃。SAKO M591であります。
弾薬はNATO弾としておなじみの7.62mm、308WINです。本来、鹿や熊などの大物用の弾丸のはず。それを旧NATO弾として、人間様に向けたんだから、その威力と言ったら。
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
ま、連射すりゃ集弾するのは難しいのは当たり前と思われます。

いっておくが、本物である3

いっておくが、本物である5

A.V.Aの世界の中では、M-24はカスだの屁だのという声を耳にしますが、7.62mmを舐めてはいけませんぞぉ!。
ゆうじ君の話ではその反動たるや、「ハンマーで肩をぶん殴られる感じ」とか。

いっておくが、本物である4

スコープのレティクルは覗くとこんな感じ。
こればっかりはエアーガンとおんなじです。
測距用スケールはついてませんでした。
人間様は狙わないから、当たり前かあww

いっておくが、本物である7

さて、冒頭にも書きましたが、今踏ん切りつけないともう後がない。
このような趣味の世界があっても、自分の手にすることができるのは、今決めないとだめだと。
一生手にすることが出来ないのも、悔しいなぁと。

いっちょ、挑戦してみましょうか。
まづは狩猟免許取得!

みんなもどーよ?

« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
「World of Tanks」戦績だけは7500回を超えたハルマーです。 自作PC、ミリタリー、サイクリング、ゲーム等日々の暮らしの中で思いついたことを画像とともに残していきたいと思っています。

ハルマー

Author:ハルマー
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
訪問者数 from '12/5/15
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。