ハルマーの徒然日記

ハルマーの徒然日記

自作PC、ゲーム、ミリタリー、サイクリング等 日々の暮らしの中で思う事。


神戸岩で癒される?

IMG_1604_convert_20170618003615.jpg

今日も良い天気。梅雨はどこへ行ってしまったのでしょうか。
おかげで本日もサイクリングです。
現場始まる前の準備段階の毎日、書類整理だけでは体重増えてく一方です。毎週走るだけでは増える体重には太刀打ち出来ないのは解っておりますが、走らないともっと増えるから。(´・ω・`)ショボーン
どこへ行こうかあれこれ迷ったのですが、結局走り始めるのは10時過ぎ。この時間からだと近場限定になってしまいます。つまり、起きられなかったって事。5時前に起きて遠出するきりょくが、正直沸きません。ストレスのせいにはしたくありませんが、心が癒しを求めております。って事で、大自然に心も体も癒されようと。檜原村の奥、「神戸岩」目指しました。

前回に引き続き、峠も織り交ぜながらのルートです。先ずは二ツ塚峠。ロードバイクに乗り換えてからは4回ほど登っていますが、何度登っても慣れません。追い越していく車の排気ガス、酸素欲しがって喘いでいる所にこれを食らうと、ほんとに萎えます。
まあ、頂上過ぎればご褒美の下り区間。五日市駅前まであっという間に到着。
檜原村役場までの登りを淡々と進み、T字路をいつもと反対に右折します。
ここをずーとまっすぐ進めば、四天坂のラスボス、「風張峠」が口を開けて待っているのですが、今日は癒されようとしておるわけで。ずっと手前の蒼い大きな橋「神大橋」手前で右折。神戸岩を目指します。
右折すると道幅も狭く、勾配急にきつくなります。
ここからさらに6kmほど進めば神戸岩に到着です。

最初の写真は神戸岩手前1kmほどのロッジ付近。杉木立に囲まれて、小川も流れてて涼むには絶好の場所。ここでしばし大自然を満喫します。
10分ほど休憩し、さて走り出そうとするとまたもやサイコンがリンク切れ。こんな山奥で他に誰もいないから混線は考えられないのに。どうやってもリンク再確立できません。仕方ないのでサイコン外して初期化、再設定。それでもリンク確率出来ず、あれやこれやと30分も。半ば諦めた頃やっとリンク確率。
癒されるどころか、ストレス溜まる一方ですわ。

IMG_1609_convert_20170618003914.jpg

ようやく神戸岩に到着。このトンネル潜る手前からものぞけるのですが、何せビンディングシュースっすからね。
苔に滑ってドボンじゃシャレにならないので、トンネル潜って反対側から写真収めようと。
しかし中には照明も無し、短いのに途中で曲がっているからホントに真っ暗。癒されるどころか、脅されてるようです。

IMG_1607_convert_20170618003833.jpg

下まで降りてマイナスイオンたっぷりの空気を吸い込もうかと思いましたが、どうにも靴が。
さて、ここで思案のしどころです。
このまま奥に進めば、以前ブログでも紹介した鋸山林道、「大ダワ」です。
橋まで戻り、さらに奥に進むと、「風張林道」口明けて待ってます。
で、取った選択は。

逃げて戻りました。
「逃げるは恥だが役に立つ!」流用させてもらいました。

帰りはいつもの「やまびこ食堂」
地元の人には人気ですが、いまいちロードバイク乗りには知られていないようです。本日も地元のおばちゃんおじちゃんで一杯。
きょうはラーメンライス。生卵とサラダとお新香ついてます。美味しく頂きました。
これじゃあ痩せない訳ですね。

IMG_1610_convert_20170618003941.jpg

神戸岩

サイコン、毎回リンク切れます。乗り出す前だと気分そがれます。移動途中だとデータ不備になるのが怖くて、足を止められます。
スマホとの相性なのか、通知設定アプリが多すぎるのか?
癒されに来たのに、なんとも癒されない結果でした。
(´・ω・`)ショボーン



スポンサーサイト

風張峠リベンジマッチ

IMG_1589_convert_20170611103533.jpg

本日もまた山登り、先週惨敗を喫した風張峠にリベンジマッチです。
しかし今日は足付き、休憩しまくり。峠越えだけを念頭に置いて、パワーも耐久性も無いおいらの貧脚を如何に持たせるかが問題でした。

前回の失敗の原因を振り返ると、何と言っても無理しすぎ。最高心拍180にもなっておりました。還暦目前の今のおいらには、負荷がかかりすぎでした。今日は心拍計とにらめっこ。160をイエローゾーンとして170は赤信号。160台に入ったらギア軽くするかケイデンス落とします。過負荷にならないように走りました。

IMG_1590_convert_20170611103345.jpg

何だかんだで山ふるゲートまで到着。今日は28℃、先週より大分暑くなってます。
過負荷に注意してると当然スピードガタ落ちです。女性ローディにもバンバン抜かれて、何度心が砕けたことか。しかし無理はいけませんもの。ゲート越えるといつもの激坂ゾーンに突入。先週は4.7kmでリタイアでしたが、今日は何とか越えて行きます。便所コーナー(今では死語ですね。30年前のローリング族の間では有名な見せ場コーナーでした)少し手前で心拍170台に突入。ギアはインナーロー固定で、これ以上軽く出来ず、ケイデンス下げようにも6km/hじゃふら付き危険。足付くどころか、降りて大休憩取りました。

IMG_1592_convert_20170611103620.jpg

いつも心砕かれる登り勾配9%の看板、走る本人には15%位に思える坂が、9%だって信じられず、心折られます。今日はここでも足付いて写真に収めました。

IMG_1596_convert_20170611103659.jpg

ヒーコラ言いつつ何とか月夜見第一駐車場到着。
初めてチャリでここまで来たときは軽く感動を覚えましたが、今日はただの休憩地点。ここでボトルの紅茶飲み干して、残りは500ミリの自販機天然水が半分ほど。何とか都民の森までは持ちそうです。
10分ほど休憩して、また走り出しますが、ここ越えてからがまた( >Д<;)クッ クルシイ・・・。
今日の目的のもう一つ、いつも写真撮り忘れている東京都道路最高地点の標識。風張林道ゲート手前にあるはずなので、今日は忘れず写真に収めようと。まあ、その度に足付いて休めるわけですが。
ここ過ぎれば基本下りになるのですが、それでもしばしば登りもやってきます。

IMG_1598_convert_20170611103722.jpg

何とか無事に都民の森到着。いつもの血の味カレーパン美味しく頂きました。

IMG_1599_convert_20170611103746.jpg

檜原から五日市まで下りはスピードも乗りますが、調子に乗りすぎると脚に来ます。
10時に出て、何とか5時前に帰宅。
心肺機能と脚力、この二つを上手くコントロールできれば、遅いながらも周遊1週することは可能ですね。
心肺機能は心拍計で確認可能ですが、脚力みるにはワットメーター必要です。しかしそれがなくても、おいらの場合は「足攣りそー」ゲージがあるので、限界超えるとふくらはぎから攣り始め、最後は両太もも攣るのが解っておりますから。
ま、攣ってしまうともうそれまでなのが残念なところですが。

今日は自宅まであと2kmの青梅線立体潜ったところでふくらはぎピキーン。
100m程歩くことでストレッチ。大事には至りませんでした。

しかし、、、、軽いホイール、( ゚д゚)ホスィ…  



悶絶ライド

IMG_1585_convert_20170604230604.jpg

振り返ってみると、5月の連休以外の土曜日、全て飲み会に費やしておったわけです。
いくら何でもさぼり過ぎってものですね。
体重増えて当たり前ですわ。

山のふるさと村過ぎてからの急こう配、前回は5.6kmでしたが、きょうは4.7kmで足付きました。
心肺は何とか持っていたのですが、太ももやはり攣りそうです。
気温が低く、湿度も無い今を逃すと後大変だとは思ったのですが、腹減ってハンガーノックでも起こしたらどうにもなりません。
そう言えばきょうは補給食も買わずに登ってきてました。舐めてたわ。

IMG_1587_convert_20170604230544.jpg

登りで使い果たした太もも、如何にも調子が上がりません。ダム周りの平坦路でもケイデンス上がらず、太ももに違和感ってか、要は無理し過ぎたようです。ピリピリ張って、何時攣ってもおかしくない。
だましだまし下ろうとしましたが、下りばかり続かない。

キャプチャ

城山トンネル出口の登りで足絞り切れ、二俣尾駅手前の登りで一回目の足攣り。まずは左足太もも。
石神前駅手前、何のこともない登りで今度は右足太ももピクピク・ピーン!!!
とどめは去年の仕事場、和田乃神社手前の登りで両足太もも大爆発。鳥居にもたれ、自転車降りたくても降りれない。
悶絶5分!過呼吸で目の前暗くなりかけました。自分の太ももがこんなにも固くなるとは。
隣の消防署に駆け込もうかなどと、一瞬思ってしまうほどの痛みでしたわ。
神社の日陰で30分ほど休憩し、ノロノロと帰り始めましたが、ユニクロ青梅店手前でまたもや大爆発。
仕方ないので、カミさんにTEL「ヘルプミー!」
すると何故か隣のジェーソン今寺で買い物中!
助かりました。

IMG_1582_convert_20170604230501.jpg

あのまま無理して登り続けてたら、檜原あたりで走行不能ってたかも。
無理できません。してはいけません。
注意することにします。




梅野木峠、討伐作戦実施

IMG_1464_convert_20161205110638.jpg

11月24日の降雪で一気にテンション下りまくりですね。
仕事柄雪が降ると良いこと一切ありません。現場は遅れるし、除雪に駆り出されるし…
自分の中では雪を見てはしゃぎ回るかどうかが、大人と子供の境界点の一つになっております。
とまあ、先週走れなかった、いやいや、走らなかった言い訳を並べても
(-ω-#)y-~~~~ごにょごにょ
12月になると一転、15℃以上の日が五日間も続くという暖冬に。11月上旬の陽気に雪はあっという間に溶けて、今週は近場の峠を攻略に。

私の住んでいる青梅からあきる野側へ抜けようとすると、必ず山が立ちはだかります。
この山を抜ける峠道としては、南東側から北西側に向けて、満地峠、二ツ塚峠、梅ケ谷峠、梅ノ木峠、鋸山林道(大ダワ)、奥多摩周遊道路(風張峠)の7つの峠となります。このうち満地峠から梅ケ谷峠、そして奥多摩周遊道路は都道として完全に整備され、大型車も余裕で通行できます。しかし残りの二つの峠、梅ノ木峠と大ダワはただの林道であり、普通車どころか軽自動車でもすれ違いが難しいほどの狭隘路。
さて、上記の峠道はほとんどバイクや車で以前通ったことがあるのですが、自分の脚、徒歩や自転車で、となると大ダワと梅ノ木の二つの峠は未だ未踏破。
と言うことで今回は梅ノ木峠の討伐に出かけました。

キャプチャ

梅ノ木峠ですが何処にあるかと言うと、日の出町つるつる温泉の奥から青梅市沢井へ抜ける林道です。頂上の標高は640mほど。
日の出側からだと林道ゲートの標高が460mですから、180mを2.56kmで平均勾配は7%、今の私にはこれでも十分厳しかったです。
IMG_1486_convert_20161206182224.jpg

つるつる温泉入口交差点からは舗装も綺麗な道路が続きます。細尾のバス停過ぎるあたりからは、高原地帯に迷い込んだみたいな雰囲気に。平井川沿いをどんどん登っていきます。
バーベキュー場で有名な「さかな園」さんを通り過ぎ、しばらく進むとこじんまりとした自転車屋さん発見。
辺りに人家は少なく、車で訪れる人はほとんどがつるつる温泉のお客さんのみ。こんな場所に自転車屋さん、しかもママチャリじゃなく、ロードバイクやオフロードバイクばかりの本格的な店構え。商売成り立つのかな?などと、要らぬ心配しちゃいますが、「サイクルガレージRIN」さんというお店です。
RINさんをとおりすぎると、激坂が。つるつる温泉手前の超激、過激坂登場。
林道につく前からこの勾配は!マジヤバ過ぎですって。チョッとタイムしたくなりますが、ヒーコラ言いながら何とか通過。
この時にすでに心拍数は170越え!林道入る前にエンジン焼付きますって!

IMG_1478_convert_20161206182338.jpg

林道入り口ゲートまでたどり着き、ここで小休止。ここまで休憩なしで二ツ塚峠越えて、一時間の上漕ぎっぱなしでしたから。
休憩なしで梅ノ木峠に挑戦するのはまだ10年早そうです。
林道入口に工事中の看板出てますね。ひょっとしたら青梅側に越えられない?

IMG_1460_convert_20161205110754.jpg

12月上旬ってのも、まさに上旬なのですが、いつも看板設置する立場のおいらとしては、余裕を加味しての表示にしているはずと判断して、「行けんじゃね?」と心の中での回答出しました。車どころか歩行者まで通行止めってのが気になりましたが。
さて、いつも通りのアタック開始。速度、タイム関係なし。足付きさえしなければ自分的には”勝利!”っていう何ともお粗末なルールですが、それでもクリアする為にはハンパねぇ汗流します。
走った感じはプチ和田峠って所でしょうか。距離も標高も和田峠には及びません。しかし路面はめっぽう荒れてます。落ち葉に隠れた穴ぼこや落石そこら中に散りばめられてます。
切通手前の勾配がヤバかったです。

IMG_1481_convert_20161206182621.jpg

今回も何とか足付き無しで登頂成功。
頂上から南側の見晴らしは最高です。また頂上には巨大なパラボラアンテナのタワーと、反対側には高圧線の鉄塔が。
高圧線のケーブルが目線より下に見えるのがなんともシュールです。

IMG_1485_convert_20161206182547.jpg

IMG_1483_convert_20161206231956.jpg

残念ながら青梅側のゲート、がっちり閉まって南京錠でロックまでされてました。青梅側から登っていたら悲惨な事になってました。
しかし、また来た道を戻るとなるとゲンナリです。

IMG_1462_convert_20161205110826.jpg

このような林道は、ひとたび大雨や台風の被害を受けると落石、法面崩落、土砂崩落の被害が発生し、通行不能の事態となります。通行止となれば、復旧の工事が開始されますが、あくまでも林業関係者専用の道路ですから、道路の整備は手が行き届いているとは言えません。落石、路肩の損傷、舗装面の損傷や洗掘など、通るのがやっとの状態のところも。そのため一般車両の通行は制限あるいは規制されており、入り口部分にはゲートや表示板での注意喚起が必ずされております。
「通っても良いけど、自己責任だぞ」と!
このような荒れた路面では、前後一緒にパンクとかも考えられます。現状のようにスペアチューブ1本では走行不能になりますな。自分も一人での走行がメインですから、備えだけは確実にしないといけませんね。
大ダワ挑戦には準備必要です!

さて、RTB後は本日もまたラーメン。
ラーメンショップ新奥多摩街道店さんで、「①・①」と頼めば、ラーメン+ネギライスの登場です。
これが痩せないわけですね。

IMG_1467_convert_20161206234640.jpg

都民の森、こっちの方がきついんですが(涙)

IMG_1438_convert_20161121160122.jpg


和田峠やっつけたぐらいで、またまた調子こきやがってますよ!この主。
先輩諸先生方のブログによりますと、東京近郊には四天坂と呼ばれる四大ヒルクライムポイントがあるそうです。
都民の森、和田峠、子の権現、風張林道の四つですって。

なんで毎週、こんなきつい思い好き好んでやってるのか?
おいらが貧脚に鞭打って、毎回死にそうな思いで必死こいてペダル回しているのは、将来的にはこの四つを制覇するのが目的で。
っていつ制覇できるかなど、全く予定も立ちません。

ロードバイク始めてまだ3か月、8月には風張峠に挑戦し、見事討死!その後に仇討ちは成功しておりますが、風張峠は四天坂にも入りません。先週挑戦した和田峠、これが初めての四天坂ですが、何とか制覇出来たのは、気温の低さとそれこそ止まるような速度で、少ない体力をちっとんべーずつ、ちょびちょび出すのに成功した結果で、距離があと少し長ければ、絶対討死しております。

今回は四天坂の中でも最弱と呼ばれる「都民の森」、奥多摩周遊道路を檜原側から挑戦することに。
このルート、これも以前プレスポ君にて挑戦済み。初回の挑戦は檜原ゲート跡で引き返すという惨敗の思い出しかありません。
その後プレスポでは奥多摩側からの風張峠越えで、一応自分の中では周遊道路制覇だー!と、どこかで心をごまかしておりました。
何しろこのゲート跡からのつづら折り、そう、そうですこの心折られるような絶景を見て、引き返してりまったあと、再度の挑戦は避けて、ロードに乗り換えた後もそのままになっておりました。

IMG_1441_convert_20161121160223.jpg

これで最弱????
和田峠よりきつくね??
風張峠より距離は少ない分、勾配ぜってーきついわ!
って、こっち側も9%だと?!この勾配表示、ぜってーうそだわ!
寒いのに汗、ものすごいんですが!
ポタポタサイコンに垂れて、表示見えなくなりそうなですが、11月ですよ!
途中、休憩中のローディーの皆さんに「頑張って下さい」と声かけられましたが、
「もう、心、折れそうです」と返すのが精一杯なんですが!
やっぱり和田峠の怨念、引きずってるわ!
そのせいで重いんだ!ぜってー何かに後ろへ引っ張られてるもの!

もう、目の前の外側線しか目に入りません。
外の紅葉も、きれいな景気も、全く見えません。見る気力残ってませんもの!
「100m先ゲートあり」
ん!もしや?
跡100m?

つ、着いたわぁ!
血圧、やばいって!
顔真っ赤だし!

都民の森に到着しても、もう何も食べる気力も湧きません。
風張峠から降りてきたときはカレーパン食べれたのに、本日は無理!
先週の和田峠の影響、まだ残っていたようです。
寒いと思って背中にデイパック背負って、上着を入れて持ってきたのも原因かと。
もう足、完全に売り切れ!和田峠以上の「生まれたての小鹿の脚」状態です。

何も口にできず、水だけ調達して下り始めました。
結構プチ登りが、しかもきつめの登りが出てきます。下りの勢い、登りで一切帳消しにされちゃいます。
下まで降りて、何とか食欲も戻ってきました。荷田子までたどり着き、やまびこ食堂のラーメン頂きました。

IMG_1442_convert_20161121160242.jpg

付け合わせの漬物、これがまた美味。
ごはん一緒に注文するんだったわ。

全然最弱では無かった都民の森、勾配がきつくなる上川乗の信号からだと12.21km。旧奥多摩ゲートからの距離よりも遠く、途中のアップダウンで足削られたようでした。
残る二つ、子の権現と風張林道、まだまだ修行が足りませーん。(涙)

キャプチャ


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
「World of Tanks」戦績だけは7500回を超えたハルマーです。 自作PC、ミリタリー、サイクリング、ゲーム等日々の暮らしの中で思いついたことを画像とともに残していきたいと思っています。

ハルマー

Author:ハルマー
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
訪問者数 from '12/5/15
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム