FC2ブログ
ハルマーの徒然日記

ハルマーの徒然日記

自作PC、ゲーム、ミリタリー、サイクリング等 日々の暮らしの中で思う事。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレスポサイクリング 台風12号のさなか。

大荒れ1


台風12号の接近で大荒れの天気ですが、関西の皆さんは被害大丈夫でしょうか?東京もかなりの荒れ模様で、多摩川もこの有様。出かけようか悩んだのですが、降ってもすぐ上がる雨だったので、プレスポの1ヶ月点検を兼ねたサイクリングに出かけました。

まずは最初に、サイクルベースあさひさんで1ヶ月点検。7月の15日に購入したのですが、ジテツウ以外にはほとんど使われず、まだ170km程しか乗れてません。
気になったのはサドルからの異音。体重のせいではないと思うのですが、ギシギシと音が。あとはフロントブレーキの鳴き。
店員さんにお話したところ、サドル交換して貰えました。以降サドル異音全くなし。ブレーキの鳴きも調整してもらって0円とは、サイクルメイト契約さまさまです。

そこでプレスポ君にもちょっと手を。
ボトルケージとドリンクボトルを購入しました。
ボトルキャリア

ボトル2

先週初めて暇に任せたロングライド(俺的にですが)多摩川を羽村の堰から拝島橋まで下りました。今日はその先少し足を伸ばしてみたかったのです。
この前のポタで、背中にバックパック背負っての夏場の移動が如何につらいか身にしみたので、フロントバッグかサドルバッグが欲しいなあとは思ったのですが、次回のお楽しみにしましょう。

ボトルにウーロン茶入れて、ポカリ500をバックパックに放り込みいざ出発。
夕方4時の出発ですから長距離は望みません。


天気が気がかりだったのですが、羽村堰について多摩川の荒れっぷりにガ━(゚Д゚;)━ ン !!!。雨はそれほど降ってなかったと思うのですが、小河内ダムの放流の影響なのかすごいことになってます。川沿いのサイクリングロードで堤防のすぐ脇のルートもあるので、落ちたら(´ρ`)(_Д_)アウアウアー

先週走って思ったのが、犬連れて歩く人が如何に多いのか。その脇をすり抜け、後方から来るロードのおにーちゃんに道を譲りつつ、自分のペースで走るのは結構大変です。
しかし今日ばかりは台風の中大荒れの多摩川の脇を走る酔狂な人は少なく。自分のペースでいけました。
だけどー、向かい風がスンゴイ!。押戻されちゃう位の風で、おいらの足じゃ20km巡航はホント o(゚Д゚)っ モムーリ!
サイコン見たら往きは平均17kmでした。


大荒れ2

大荒れ4

大荒れ3

モノレールの線路を越えて日野橋まで到着。見ずらいですが、21kmでした。
さて、ボトルのお茶を飲もうとして一苦労。
どうやって飲むの?まわしても出ないし、あ、引っ張れば良いのか。
ポカリも流し込み、空模様も怪しいのですぐに引き返します。

と、10分も走らないうちに大雨。全身ずぶぬれに。もう泥除けが付いてる付いてないなんて関係ないほどの降りっぷり。橋の下まで何とかと、思うまもなく、パンツまでずぶぬれです。
やっとこの思いで多摩橋下までたどり着き雨宿り。ぬらしちゃいけないカメラと財布をビニール袋で包みました。
しかし、なかなかやまないの。小一時間ほど雨宿りしたかなぁ。あたりはすでに真っ暗に。
参りましたわ。
多摩川増水だし、ライト暗いし。途中CRはずして公園の中走ったり。

でも、よかったのは強い追い風と、ぬれた体のせいで、暑さ全く感じない。
軽い登りが続くのに車速落ちないし、足も平気。良いペースで帰ってこれて、こりゃあ平均車速楽しみだぁ。

と、交差点の赤信号で見ようとしたら、ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン
データ間違って消しちゃったww

20kmいけてたんじゃないかと思ったんだけどなぁ。

幻の記録になっちゃった。
7時過ぎに無事に帰宅できました。


反省点。
まあ、いろいろ危ない思いもしたので、時間考えて出かけることにします。
暗い夜道のサイクルロード、危険です。

このルートだと帰りは必然上り坂。前半体力温存しないと、最後ののぼりがきつい。
ペース配分考えましょう。

今ぐらいの距離なら良いけど、もう少し伸びるとパンクとかの心配も。
工具と予備のチューブぐらい 持って出るようにしないとなぁ。
(修理できるのかも問題だけど)

今日は先週よりぜんぜん楽。足も残ってた。暑さが如何に体力奪うかよくわかった。
だんだんと距離伸ばして海が見れれば良いのぉ



スポンサーサイト

Comments
 
がんばってるねハルちゃんw

サイクリングの鉄則に「朝ライトはつけても夜ライトはつけるな」
ってのがありました。
夜は体力が落ちてるし、集中力も低下するんで判断を誤りやすい
すなわち事故りやすくなるためです。
また、交通量の多い夕方&中間色で周りが見えにくくなるってのも
あります。

だから朝早く出発して夕方早い時間に帰着(目的地着)するように
計画するのが基本ってわけです。
当時は朝の4時か5時出発で夕方5時に帰着するように計画して
いました。

特に年齢的にも早めの帰着は重要ですねw

経験上、コースに峠が含まれている場合、登りに時間がかかりますが、
下りではそれなりに速度が出せるので、結果的には平地走っている
のと同じ平均速度になると思います。
登った場所で宿泊の場合は当然それなりになってしまいますが・・・

無理せず楽しんでねw

« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
「World of Tanks」戦績だけは7500回を超えたハルマーです。 自作PC、ミリタリー、サイクリング、ゲーム等日々の暮らしの中で思いついたことを画像とともに残していきたいと思っています。

ハルマー

Author:ハルマー
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
訪問者数 from '12/5/15
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。